子供を育むチャイルドケア・インストラクター

###Site Name###

少子化社会が叫ばれて久しい昨今、以前にも増して、子供はみんなの宝物といえる存在となっています。
しかし、昔のように大家族で育てる時代ではなくなり、経験豊かな方からの助けやアドバイスも得られにくくなっています。



さらに共働きなどで、育児の時間も限られていき、お母さんたちにとっては、歴史上、もっとも過酷な時代のひとつとなっていっているのです。
世の中には、子育てに関する情報が溢れかえっています。

しかし、誰ひとりとして同じ赤ちゃんがいないように、子育ても100人なら100通りの方法があります。



本に載っている正解を押し付けることが、必ずしも、目の前の子供にとっていいこととはいえないのです。

そんな中、日本アロマコーディーネーター協会では、チャイルドケアを実践するために、必要となる知識や方法を指導できる方への認定資格として、チャイルドケア・インストラクターの認定試験を行っています。

チャイルドケア・インストラクターのコンセプトは、7つです。子どもを取り巻くすべての環境から考えること、自然療法から考えるチャイルドケアを行うこと、育児と同じように育母をしていくこと、感性を磨くこと、言葉の大切さを知ること、ふれあいとタッチを行うこと、「いのち」と「生きる」ことを考えて、伝えていくことです。

ビジネスジャーナルの関連情報がご覧になれます。

これらをしっかりと習得したチャイルドケア・インストラクターがいれば、多くの母親が救われることでしょう。

チャイルドケア・インストラクターは、子供と社会を育む存在なのです。

PAGE TOP