保育士におすすめのチャイルド・ケアライセンス

###Site Name###

保育士や子育て中のママさんたちから注目されている資格の一つに、チャイルド・ケアライセンスがあります。

チャイルド・ケアライセンスとは、日本アロマコーディネーター協会が発行する民間資格で、所定の講座を受講し、認定試験に合格すれば取得することができます。養成講座の受講期間は1年とやや長めですが、試験は小論文形式なので、在宅で受験できるのが魅力です。


また、受験資格は特に定められておらず、興味のある方なら誰でも受講することができます。

このチャイルド・ケアライセンスとは、アロマやハーブなどの自然療法を取り入れたベビーマッサージを学び、ホームケアを行うことができる資格です。アロマやハーブを使ったベビーマッサージは、子供に安心感を与えたり、泣いている子供の心を落ち着かせたりなど、育児や保育の現場に役立てることができ、海外の幼稚園や保育園では早くから取り入れられていました。



チャイルドケアには7つの基本コンセプトがあります。


それは、子供の周りのすべての環境から考えていくこと、自然療法を中心に考えること、育児と同じように親を育てることも考えること、感性を磨くこと、言葉の大切さを知ること、スキンシップを大切にするおこと、そして、いのちと生きることを考えることです。これらの基本理念に沿って、チャイルドケアを行っていくことになります。

NAVERまとめの情報を知りたい方必見です。

チャイルド・ケアライセンスは、保育に関わる仕事をしている方にとって有利になる資格の一つです。

チャイルド・ケアライセンスのサイトの利用が更に広がるものと考えられます。

PAGE TOP